段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

Archive for 5月, 2013

ダンボールが意外と保温設計

木曜日, 5月 30th, 2013

今、節電が呼びかけられていますよね。
日本ではじめての原発事故が起こってしまってから早1年が経過しました。

その事故をきっかけに全国の原発が停止し、長期の定期検査に入りました。それにより全国的に節電が呼びかけられエコとの連動して全国的に節電傾向にあります。

もしも、実際に電力が足りなくなってしまい計画停電が行われたとしたらと想定してどう対策をしていますか。

電気がストップしたと想定したときに一番困るものというと冷蔵庫が思い浮かびます。
冷蔵庫の中のものたちは2時間から3時間の電力停止時間の間にどうなってしまうのでしょうか。
そう考えると冷蔵庫にいれておいては危険なものも出てくるかもしれませんよね。
クーラーボックスを使うといってもクーラーボックスに1家庭分の食べ物たちを入れるのは大変な量です。
そこでダンボールを使ってみてはどうでしょうか。
意外とダンボールは保温性に優れていて、クーラーボックスほどの能力はありませんが、温度を保つことができます。
フタをしてしまえば外の温度が入る隙間をうめればうめるほど中の温度は保たれ冷凍してあったものなどもそのままの状態で保つことも外気の気温によりますが可能です。

いざというときにダンボールをどう使うかなのですが、こういった保温のためにも使えることを覚えておくとなにかの役に立つかもしれませんよ。

かわいいネコちゃんたちの大好きなもの

木曜日, 5月 16th, 2013

ペットは今やブームを過ぎて家族として受け入れられています。
犬やネコが主流となっていますがネコちゃんたちはダンボールが大好きです。

ネコちゃんたちはどこかを潜り抜けたり通り抜けたりするのが大好きです。
狭い空間も大好きです。
ですからダンボールハウスを作ってあげるととても喜びます。
ダンボールハウスを作ってあげることでしばらくはそれで遊んでくれることでしょう。
ダンボールのほどよい滑り具合と潜りぬけることができること、トンネルのように暗い空間があることなどネコちゃんたちの好奇心がとても旺盛になります。

ダンボールとダンボールを組み合わせて複雑に作ることでより飽きずに遊んでくれることと思います。

今はネコちゃんたちを気軽に外に出せない時代になりましたよね。だからこそ家の中で新たな遊びを取り入れてネコちゃんたちがストレス解消となるような遊びを提供してあげることも大切です。

キャットタワーなどは、通販等でも良くみかける人気商品ですよね。

ネコちゃん用の大きなタワー型になっている遊び道具も購入できますがダンボールタワーでもネコちゃんたちは必死に遊んでくれますよ。
お金をかけずにネコちゃんたちへの愛情でそういったものを作ってみてはどうでしょうか。
ダンボールハウスの中にネコのおもちゃなどをぶらさげたりして工夫してみるとより楽しいかもしれませんね。

ダンボールは外でも大活躍

木曜日, 5月 2nd, 2013

ダンボールは通常室内にあることが多く室内で使われることが多いものですが、意外とダンボールは外でも大活躍します。

小さなお子様がいるご家庭でしたら、お子様を引き連れて芝の坂がある公園などでダンボールで滑ってみてください。ダンボールはちょっとコツが必要ですが芝の上をソリにして走ることができます。
コツをおさえると親子で滑ることも可能ですのでチャレンジしてみてください。

家では狭くてなかなかダイナミックなダンボール工作を作れないというときは外の広いスペースを活用してダンボールの巨大迷路やダンボールハウスなどを作りましょう。
普段は家で遊べないようなダイナミックな遊具に子供たちは大喜びとなることでしょう。

ダンボールは子供にとってもとても安心で身近な素材なので子供たちはダンボール工作が大好きです。ダンボール遊びをすることで創造性なども成長させてくれるので良いですよね。

さらに地面にダンボールを敷くとどの敷物よりも快適に過ごせます。
たとえばピクニックや運動会など外に座る機会って意外とありますよね。
そこに敷物のしたにダンボールを敷いてみましょう。
ダンボールを敷くと地面の凹凸を感じることもなく厚みがあるのでクッション性も感じることができますし、地面が熱かったり冷たかったりという温度を感じることもありません。

ダンボール、外でも活用してください。