段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

Archive for 12月, 2012

子供にはダンボールを与えよう!

木曜日, 12月 27th, 2012

小さなお子様がいる家庭には様々なおもちゃがあることでしょう。
子供はおもちゃが大好きです。でも、自分のおもちゃに飽きてしまうのも早いですよね。

家庭にダンボールがあれば、ダンボールを与えてみましょう。
ダンボールは子供でも遊べる安心素材であり、やわらかくクッション性もあるので安心して遊ばせることができます。
子供はダンボールが好きなはずです。

好き勝手にお絵かきなどをさせても良いですし、ガムテープも与えて好きに工作をさせてみるのも良いですね。
親がおくつかにカットしたダンボールを与えて、好きにつかってイイよと渡すと喜びます。

親が簡単なダンボールハウスなどを作って与えても喜びますし、簡単なオブジェのようなものを作って与えても良いですね。

ダンボールは自由があるので子供たちは喜んでくれます。遊ぶにしても柔らかい素材なのでぶつけても安心ですし、壊れてもするにリサイクルに出せるのでゴミにもならず親の安心です。
お金のかからない遊び方としてダンボールを活用してダイナミックな遊びもできます。
ダンボールで迷路を作ったりダンボールハウスをいくつか作ってダンボールの街を作ったりしても子供たちは大喜びするはずです。

子供向けのダンボール工作キットもインターネットなどで検索するとたくさん出ていますのでそれらを与えても喜ぶことでしょう。

引っ越しに必ず必要なもの

木曜日, 12月 13th, 2012

引っ越しがしたい。
と思った後、大抵の人はテレビのコマーシャルなどで有名な、いろいろな業者が頭に浮かびます。
赤い秀和さんを使ったCMで有名な会社さんとかは、すぐにイメージされるのではないでしょうか?

年間に引っ越しをする人の数はとても多いですが、引越業者さん以外で、そのほとんどの人たちが必ずといっていいほど絶対的に用意するのはなんでしょうか。
そう、ダンボールです。

ダンボールは引っ越しには欠かせません。
ダンボールを収容力がとてもあるので入れるものを選ばずなんでも入れることができます。
割れ物などダンボールに入れるだけでは危険なものもありますが、しっかりと梱包することによってこわれやすいものでも入れることができますし、ダンボールに入れて封をしてしまえばその上に荷物が詰まったダンボールを置くことができるのも魅力です。
引っ越しのときにはたくさんの荷物を運ばなくてはなりません。
そのとき重ねておけるもののほうが運ぶほうも詰めるほうも便利です。
これが袋だと重さに耐え切れず破れてしまったり、重ねて置いておくこともできませんし、運ぶほうも多く一気に持つことが困難になってしまいますよね。

ダンボールは入れる側も運ぶ側にも利点があり、ダンボールそのものは軽くて丈夫、そしてクッション性があるのでものを保護する役目もしてくれるので便利です。

引っ越しをしようと思ったらまずはダンボールの準備ですね。
ダンボールに入れることでいるものといらないものの分別も自然にできるので整理整頓にもなって良いですよ。