段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

Archive for 11月, 2012

ストックしてみることで使い方を考える

木曜日, 11月 29th, 2012

お気に入りのショップの袋などみなさんはどうしていますか。
全部捨てるという方もいるかもしれませんが、女性は特にショップの袋は取っておく方が多いのではないでしょうか。
デザインがかわいかったりブランドがお気に入りだったりと袋のロゴやブランド名というのは貴重に感じてしまったり自分が好きなものとしてアピールになったりもしますから捨ててしまうのはもったいないですよね。

近年ではインターネットが一般家庭にも当たり前に存在する時代になりました。
そうなったことでインターネットで気軽にお買い物ができるようになり、インターネットから通販という形で物を購入する方が増えたのではないでしょうか。

インターネットなどで物を購入し、家に物が送られてくるとそのほとんどがダンボールに入れられ商品がやってきますよね。
そのダンボールにもブランド名が入っていたりデザインがかわいかったりと思わずコレかわいい!と思うダンボールもあります。

それらのダンボールをまずはもったいない!という気持ちがあればストックしましょう。
ストックすることで使いたい!と思ったときにすぐに出せますし、ストックしてからどんなときに使おうかなと考えていいと思います。

かわいい袋もそうですがかわいいダンボールも捨てられないですよね。
それが女子らしさなのかもしれませんね。

ダンボールを活用してエコな暮らし

木曜日, 11月 15th, 2012

地球の温暖化やエネルギーの無駄遣いなど地球環境に対する考え方が一般的に広がり、地球を守るために地球環境のために、そして自分たちのムダをなくすために今様々なエコな活動が注目され、簡単なものから一般家庭でも取り入れる人々も増えていますよね。

そんなエコですが、家庭で簡単なエコをしてみましょう。
とても身近がものを使ってエコに役立てることができます。
それはダンボールです。

ダンボールはとてもエコな生活をするにあたって役立つアイテムです。
たとえばダンボールを収納として使うもの良いですし、ダンボールを寒い冬に窓の下3分の1部分を覆って結露を吸い込んだり室内のあたたかさを外に逃がさない役割もしてくれるので暖房の温度を下げることができます。
寒いときはダンボールの箱の中にカイロをひとついれて足を入れるだけでとてもあたたかくなりますし、ダンボールで家具を作ったり、ダンボール工作として子供に与えたり…それだけでエコな生活ができます。

エコといってもどんなことをしたら良いのかわからないという方もいらっしゃると思いますが、こんな簡単なこともエコの一種です。
ダンボールは家庭に自然に送られてきたり手にするものですから誰でも簡単にエコに利用することができますね。ダンボールのある生活でエコ体験しませんか。

スーパーで手に入れよう

木曜日, 11月 1st, 2012

日常生活を送っていると、ある日突然ダンボール箱が欲しい! と思うことがあります。

ちょっとした荷物を送るときや、物を整理したいときなど、ダンボールの利用価値はかなり高いものですよね。
それでも、普段から余計なものを家に置かないようにしていると、ダンボール箱をすぐに処分してしまっているという人も多いことでしょう。

宅急便業者の営業所やホームセンターに行けば、ダンボールを購入することが出来ます。
しかし、そこまでするのは面倒だしお金はかけたくない、ということがほとんどですよね。
そんなときは、とっておきのダンボール入手方法があります。

それは、スーパーの食品コーナーです。
他の売り場にもありますが、食品コーナーはビニール袋やエコバッグを持たないお客さんが、買った商品を段ボールに入れて持ち帰ることが多いために、レジ近くに用意されていることが多いのです。
また、車で買出しにきていたり、重いものを持って帰る場合には段ボールの方が、効率がいいのです。
商品を買ったついでに段ボールもゲットできるわけです。

コンビニなどでも大量に空き段ボールが出ますので、店員さんに聞いてみるのもいいでしょう。
商品を買わなくても交渉すれば大抵OKをもらえるはずですよ。