段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

Archive for 5月, 2012

お花見にも利用しましょう

木曜日, 5月 31st, 2012

日本人はお花見が大好きですよね。花を見ながら皆でワイワイお酒を飲むのは楽しいですし、一年のほんの短い期間しか体験できないことなのでよけいお花見がしたいと思うのでしょうね。
お花見の季節はまだ寒い日が多いです。特に夜桜は綺麗ですが夜はまだまだ寒いです。新入社員や大学のサークルの新入生などがお昼からブルーシートを敷いて場所取りをします。
大勢で花見をするときはブルーシートをよく敷きます。数人ではレジャーシートを敷きますね。その下にダンボールを敷くととても温かいです。
温かいだけでなく石ころ等があって座りにくいところもクッション代わりになり一枚でも敷くのと敷かないのでは全然違います。
そしてブルーシートの所々を両面テープでダンボールとくっつけるとよれたり風に吹かれても飛ばないのでとても座りやすくなります。ダンボールの保温性を利用したとてもいい方法です。
お花見は防寒対策をしっかりとして行けばとても楽しめます。でも、あまりにも風が強い日や寒い日に無理やりお花見をしても寒いというだけでそんなに楽しくありません。早く帰りたいと思いながらするのも意味がないですよね。
なるべく天気のいい日に桜がよく見える場所でお花見をしましょう。

ホームレス生活

木曜日, 5月 17th, 2012

ダンボールのある生活と言えばこの人たちにかなう人はいないかもしれません。ホームレスの人たちです。彼らはスーパーの裏や家電量販店の裏から大きめのダンボールをとってきて家を作ります。
夏は外側だけダンボールで囲って上はすだれや布をかけて通気性を保ち、日差しはよけます。冬は厚いしっかりしたダンボールを持ってきてできるだけしっかりした家を作ります。天井もつけて寒さをしのぎます。
そのダンボールの上からブルーシートをかけると雨もよけられます。問題は風です。ホームレスにとって風は家が吹き飛んでしまう可能性があるのでとても怖いものです。台風の季節は台風が来ると聞くと家をなるべく小さくして上から重しをして飛ばないようにたたみます。それで台風の間は公衆トイレなどに隠れているようです。
そして台風が終わるころには裸になって雨で髪の毛や体を洗う人もいるようです。こんな生活は大変だなぁというよりも絶対イヤだという人が大半だとおもいますが、ホームレスの人たちは意外とダンボールの家がお気に入りです。
たまに行政の人が就職斡旋の話をしに来たり、ボランティアの人が体調を気遣ってくれたりするので世間話をしたりしてそこそこ楽しい生活を送っているようです。ダンボールも色々な所で活躍しますね。

ダンボールいっぱいのゴミ屋敷

木曜日, 5月 3rd, 2012

まわりからみるとゴミ、要らないものに囲まれた家をゴミ屋敷と言います。一時期はテレビによく出ていましたが本当に周りの人に迷惑をかけ、時には役所の人が片付けたり話を聞きにいかなければならないので皆の税金の無駄遣いをしなければならないという事態にもなります。
テレビでゴミ屋敷の中に入ってみるという番組がやっていましたが庭や玄関からも想像できましたが想像通りものすごい状態でした。
食べかけのインスタント食品や、お総菜はそのままでどこかから取ってきたボロボロの服や布団、壊れたような椅子や机も乱雑に放置してあります。
とてもこの中で生活できるとは思えないのですが、居住者本人は全く平気そうで居心地よさそうにしています。テレビ局の人はものすごい悪臭らしく呼吸もできない状態でとにかく外に出たい様子でした。
居住者本人は「大切な物はこのダンボールに入っているんだ」と説明していましたが何十個ものダンボールは積み重なっていて、何が入っているのか本人もわからない状態です。下の方は重みでつぶれて湿気で形が変形しています。
この後、役所の人と近所の人で頑張って片付けたようですが大変な作業だったと思います。本当に困った人もいるものですね。