段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

Archive for 2月, 2011

化粧箱を捨てなくなった

木曜日, 2月 17th, 2011

家の中にある段ボールのほとんどが「みかん箱式」だと思います。

我が家も例に漏れず、大きめのものほとんどが四辺から
蓋が伸びているみかん箱で、収納にはふた付きで、
ゴミ箱などフタが不要であれば切り取ったり中に折り込んでいます。

最近は通販の会社もいろんな箱で物を送ってきますが、
ワンタッチのものが増えています。
ボックスがみかん箱と同じだとこれまでのように家庭でも使えます。
ワンタッチで開きますので簡単な物です。
ただ、みかん箱式よりも底面の強度は低いかもしれません。

そんな中増えているのが「化粧箱」タイプです。

以前なら薄いという理由ですぐに捨てるか、
とりあえずたたんでしまうなどしてましたが、
最近の物はかなり綺麗で頑丈に出来ています。
特にお菓子が入っているものだと宝物箱のようになっていますので
絶対に捨てられません。
昔だと輸入チョコにしか無かったように思います。

「あれは段ボールじゃないよ」という方もいるでしょうが、
化粧をしているために断面が見えないだけなのです。
化粧とは和紙や布、防水シートなど、
段ボールの上からくるんであるため段ボールに見えなく、
紙を複数枚重ねていることで頑丈にな作りになっているのです。
このタイプは「貼り箱」と呼んでいます。

キッチンに段ボールを置いています

木曜日, 2月 3rd, 2011

私の家のダイニングテーブルのイスには、
常に何かの段ボールが置かれています。

片付けたいのですが、ちょうど人が座らない場所でもありますし(人数的に余るので)、
通販の商品が度々届くので、ついつい、潰してそこに置いてしまうのです。

我が家では段ボールを活用することが多く、
そこに置いておいても溜まっていくということはありません。

主に、荷造りに使っていますが、メール便にすると送料が安くなるため、
その仕様にして梱包することが多く、
いろんな厚みがありますのでどれも捨てられずにいるのです。
(物自体に厚みがあるときは薄いものを使っています)

他にどのようなことに使うのかというと、
石鹸を手作りしていますので作るときに材料を置いたり、
熟成させた後に切り分けるときにも使っています。
石鹸には化成ソーダという薬品を使いますが、それに触れると危ないですし、
テーブルの塗料が溶ける可能性があるので敷いています。
念のために新聞紙も回りに敷いています。

石鹸作りに使ったものは使いまわし出来ませんので、
残念ですが燃えるゴミとして出しています。
収集される方の手にも触れないよう、下に敷いた新聞紙で包んで処分です。

我が家では月に何度かこの作業をしますので、
通販の段ボールは大助かりしています。