段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

小箱は処分することが多い

マグカップや急須など、単品のものも段ボールに入っていたりします。

贈り物を扱っているネットショップでは、単品購入することが多く、シリーズもそれぞれ選んで買うことが出来ます。そこで使っている箱は、小さめのものが多く、買った物をすぐに使わない場合、箱に入れたまま収納したりします。頂き物だと可能性としては大きいですね。

さて、そのようにしまわれた物は数年放置されることもざらで、使うときになってゴキブリの糞が付いていたということもよくあります。

フリーマーケットでもそうですが、そのような箱は処分し、「箱はありませんが新品未使用です」という表示がされます。汚い箱だと商品イメージも悪くなりますし、箱を捨てた方が印象が良くなることもあります。

ネットフリマにもそのようなものが多く出品されており、箱もセットになっているものよりは安い値段で提供されています。

ファンシーショップでは箱にこだわっておらず、簡単に作られているものが多くなっています。輸入品の場合特にそうですね。大量仕入れで安く買い付けするメリットだと思いますが、安く提供するために箱にお金をかけていないのではないでしょうか?

簡単に作られていることから資源ゴミとして処分されることが多いのです。

Comments are closed.