段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

化粧箱を捨てなくなった

家の中にある段ボールのほとんどが「みかん箱式」だと思います。

我が家も例に漏れず、大きめのものほとんどが四辺から
蓋が伸びているみかん箱で、収納にはふた付きで、
ゴミ箱などフタが不要であれば切り取ったり中に折り込んでいます。

最近は通販の会社もいろんな箱で物を送ってきますが、
ワンタッチのものが増えています。
ボックスがみかん箱と同じだとこれまでのように家庭でも使えます。
ワンタッチで開きますので簡単な物です。
ただ、みかん箱式よりも底面の強度は低いかもしれません。

そんな中増えているのが「化粧箱」タイプです。

以前なら薄いという理由ですぐに捨てるか、
とりあえずたたんでしまうなどしてましたが、
最近の物はかなり綺麗で頑丈に出来ています。
特にお菓子が入っているものだと宝物箱のようになっていますので
絶対に捨てられません。
昔だと輸入チョコにしか無かったように思います。

「あれは段ボールじゃないよ」という方もいるでしょうが、
化粧をしているために断面が見えないだけなのです。
化粧とは和紙や布、防水シートなど、
段ボールの上からくるんであるため段ボールに見えなく、
紙を複数枚重ねていることで頑丈にな作りになっているのです。
このタイプは「貼り箱」と呼んでいます。

Comments are closed.