段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

段ボールで引き出し仕切り

段ボールってどんな場所でも使えてとても便利です。

引き出しの仕切りとして思い浮かぶのは差込式のものではないでしょうか?
例えば瓶の間に入れられているものや、下着の整理などに使うものです。

あれは腕がないと難しいですし、
いつもそこに物が入っていないと安定してくれません。

何でも作ってしまいたい方なのでやってみたことがありますが、
駄目でした。
完成どころかカットして途中で組み立ててみると途中で
イライラしてくるのです。
勿論「安定しない」からです。
枠も作らないとね。とは思いましたが断念しました。

引き出しの仕切りとして使うのはそのようなものではなく、
板状の段ボールをそのまま使ってしまう簡単なものです。

使う場所はキッチンのゴミ袋などが入っているところで、
そこには輪ゴムやサイズ別の袋が入っており、
ゴチャゴチャになりがちだったりします。

その引き出しに寝かせた状態で仕分けをしながら入れてしまうのです。

引き出しサイズにすると使い勝手としてはよくありませんので、
書類整理をするようなタブを作ってしまうのです。
その間にサイズごとのゴミ袋や輪ゴム、その他の物を入れていきます。

物が増えすぎると引き出しに入りきらなくなったり使いづらくなるので、
量は調整してくださいね。

Comments are closed.