段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

キャンプで活用する段ボール

キャンプやアウトドアでは、段ボールが大活躍してくれます。

例えば火起こしをする際の扇子の役割をしてくれますので、
バーベキューをする際にとても便利です。暑さもこれで仰ぐと快適です。

大きめのものがあれば、一枚に開いて敷物の下に敷くと、
地面の凸凹の解消につながり、座りやすくなります。

冷たい地面を感じることもありません。

小さなお子様ならそのまま使ってあげると汚れてもさっと拭けて、
そのままお昼寝をさせることも可能です。

段ボールの形を生かしてテーブルとして使うことも可能ですし、
荷物を入れておくことも出来ます。

他には、急な下り坂や大きいローラー状の滑り台があれば、
段ボールをお尻のサイズプラス持ち手になる部分を長めにし、
それに座ってソリのように楽しむことができます。

これは子供たちにかなり好評で、
「きちんとした道具が無くてもできる」といった知恵を
つけることも出来ます。

アウトドアでは最小限の持ち物で、
そこにあるものを楽しんでしまうのが醍醐味だと思います。

自然の中でどのように楽しめるかがキーワードかもしれませんね。

他には新聞紙があると、物を包む、座る、火起こしの材料、
ジャガイモを釜の中で焼くなど、便利に使えます。

Comments are closed.