段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

梱包しよう!

人に物を送るときにちょっと大変なものがあったりしませんか。
こんな形のダンボールはないなぁ…とか、この大きさのダンボールだとちょっと大きいなぁ…とか、梱包するものがなくて困ってしまうことってありますよね。

しかし、そんなときはダンボールを自分で作りましょう。
例えば。
おじいちゃんおばあちゃんに子供のカレンダーを送りたいというご家庭が最近増えていますが、カレンダーを送るときって何にいれようか迷ってしまいますよね。
しっかり梱包しなければ折れてしまう可能性だってありますし、かといってカレンダー用のダンボールなんてどこに売ってるのかわからない…というときには普通のダンボールをカレンダーの長さよりちょっと長めにして長方形に3つ同じサイズでカットします。

カットしたダンボールを中にカレンダーを入れて三角形の状態にして布製のガムテープでしっかりと固定します。
ダンボールに三角形のダンボールをあててフタの型を描きます。そしてそれよりも少し大きめにカットしてえんぴつなどで描いた三角形の外側の部分を三角形の角部分に切り込みを入れて内側に折ります。
そうすることでフタが中に差し込める状態となるので差し込んで同じくガムテープでとめましょう。

するとカレンダーにぴったりな梱包ができます。
このように自分流に梱包して送るとピッタリサイズな梱包になり相手にも喜ばれますよ。

Comments are closed.