段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

食べ物を保管するための箱

食べ物を保管するために…と考えると冷蔵庫を思い浮かべますが、なんでも冷やせば良いというわけでもないですよね。
保存食といわれるようなものたち。例えばカップメンやお菓子類などや、常温野菜といわれるにんじんやじゃがいも、さつまいも、かぼちゃなど、ご家庭ではどんな保管をしていますか。

それらの冷蔵庫には合わない食べ物たちを保管するにはやはりダンボールが最適でしょう。
お店にもダンボールに入った状態で売られているものもあるようにダンボールで運ばれ売られているものはダンボールが最適ということです。

ダンボールは湿気もある程度吸い取ってくれますし、保存するという点ではとても合っています。
ダンボールはジャガイモなどの重めのものでもラクに入れることができますし、丈夫なので底も簡単には抜けません。
常温野菜や保存食や非常食などもダンボールに入れてキッチン回りや納屋などに入れておくと便利ですね。
野菜なとはもちろん長い期間放置すると悪くなってしまいますが、それでも常温野菜の保存期間は長くダンボールが良い状態で保ってくれる役割をしてくれます。

冷蔵庫には合わない食べものたちはダンボールに入れてすぐに取り出せるようにしておくと良いですね。
お菓子なんかは子供たちでも簡単に選択することができるはずですよ。

Comments are closed.