段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

子供にはダンボールを与えよう!

小さなお子様がいる家庭には様々なおもちゃがあることでしょう。
子供はおもちゃが大好きです。でも、自分のおもちゃに飽きてしまうのも早いですよね。

家庭にダンボールがあれば、ダンボールを与えてみましょう。
ダンボールは子供でも遊べる安心素材であり、やわらかくクッション性もあるので安心して遊ばせることができます。
子供はダンボールが好きなはずです。

好き勝手にお絵かきなどをさせても良いですし、ガムテープも与えて好きに工作をさせてみるのも良いですね。
親がおくつかにカットしたダンボールを与えて、好きにつかってイイよと渡すと喜びます。

親が簡単なダンボールハウスなどを作って与えても喜びますし、簡単なオブジェのようなものを作って与えても良いですね。

ダンボールは自由があるので子供たちは喜んでくれます。遊ぶにしても柔らかい素材なのでぶつけても安心ですし、壊れてもするにリサイクルに出せるのでゴミにもならず親の安心です。
お金のかからない遊び方としてダンボールを活用してダイナミックな遊びもできます。
ダンボールで迷路を作ったりダンボールハウスをいくつか作ってダンボールの街を作ったりしても子供たちは大喜びするはずです。

子供向けのダンボール工作キットもインターネットなどで検索するとたくさん出ていますのでそれらを与えても喜ぶことでしょう。

Comments are closed.