段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

荷物を送るときのアイディア

荷物を送る際に、
段ボールが大きすぎて別のものを探す方もいるでしょう。

ですが、面倒じゃないですか?

多少大きくても、コンパクトにする方法はいくつか有ります。

多くの方が勘違いしているものに、
「ゆうパック」や「宅配」は専用の箱じゃなければならないと
思っていることです。

運送会社によってそれぞれ重さや大きさの規定が有りますので、
それに合わせてしまえばどんなものでもOKなのです。

例えば、紙袋でもスーパーのレジ袋でもOKだったりするのです。

ただし、貴重品や壊れやすいものには
段ボールなどでしっかり梱包しましょう。

さて、大きさを変える方法ですが、
自ら新しくサイズを測って作る方法と、
既存の大きさを変える方法が有ります。

後者の場合、段ボールの四つ角の上部分を
中身に合わせて切り込みを入れてください。

そこから蓋にしてしまうという方法になります。

見た目は多少悪くなりますが、
切り込んだ部分をカッターを使って角を作ると、
見た目にも綺麗な箱が完成します。

角を付ける際には荷物を入れる前に行ってください。

表部分に深さ半分にカッターで切り込みを入れれば良いのです。

一つ完成すると、今後も応用が効きますので、
荷造りの箱探しに時間をかけなくて済みます。

Comments are closed.