段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

取っ手の重要性

一部のダンボールには、両サイドに取っ手がついているものがありますね。
見た覚えがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

取っ手がついているダンボールというものは、ダンボール自体の材質が分厚いものが多いはずです。
この場合、中身も重たいものがほとんどです。

重たいものは持ち上げるのに大変な手間と労力がかかりますから、取っ手をつけることで、運びやすくしているわけですね。
また、これは、厚手のダンボールだからこそ出来る方法であって、薄手のダンボールでは取っ手が壊れる可能性があるためにあまり意味は無いのです。
軽いものならば、横の角に手をかければ楽に持ち上げることが出来ますしね。

ダンボールを収納がわりとして家庭で使う場合は、この取っ手が役に立つことも多いのです。
厚手ですから丈夫ですし、取っ手をひっぱることで上手に箱を取り出すことが出来ます。
場合によっては、中に何が入っているかその取っ手の穴からのぞいて確認することもできますしね。

また、取っ手がついている箱は、ペットボトル飲料などに多いため、横長の形をしているものが多いのです。
この形を利用して、取っ手が手前に来るように収納すれば、細い空きスペースを利用して、物をしまうこともできます。

Comments are closed.