段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

秘密基地に

子供はダンボールというものが好きなものです。
特に、自分の入れるような大きさのダンボールはちょっとした基地感覚で遊べます。
自分が小さい頃、ダンボールの中に入って遊んだという思い出がある人も多いのではないでしょうか。

家の中で安上がりに遊べるのが魅力ですね。
さらに、絵をダンボールに書いたり、穴をあけたり、ヒモをつけたりすれば、工作をする楽しみも出てきます。

オススメは、洗濯機や冷蔵庫などの、大型家電のダンボールです。
これくらいの大きさがあれば、中に入って思う存分遊べるので、かなりお気に入りのスペースになることでしょう。
以前はテレビの箱でもよかったんですが、
世の中はすっかり薄型になってしまったので、入るのはちょっと難しいですね。

最近ではこれらの家電を買った場合に、箱を事前に外してしまって、設置をしてくれる業者が多いのですが、
ここはあえてダンボールを残しておいた方がいいでしょう。

設置をしてくれる場合でも、家の前までは箱に入れた状態で持ってくることが多いですから、箱もください! と言っておくといいですね。

また、近くにそういった商品を扱うところがあれば、ダンボールが余っていないか、聞いてみるのもいいでしょう。
基本的には処分してしまうものですから、譲ってもらえることが多いはずです。

Comments are closed.