段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

ダンボールいっぱいのゴミ屋敷

まわりからみるとゴミ、要らないものに囲まれた家をゴミ屋敷と言います。一時期はテレビによく出ていましたが本当に周りの人に迷惑をかけ、時には役所の人が片付けたり話を聞きにいかなければならないので皆の税金の無駄遣いをしなければならないという事態にもなります。
テレビでゴミ屋敷の中に入ってみるという番組がやっていましたが庭や玄関からも想像できましたが想像通りものすごい状態でした。
食べかけのインスタント食品や、お総菜はそのままでどこかから取ってきたボロボロの服や布団、壊れたような椅子や机も乱雑に放置してあります。
とてもこの中で生活できるとは思えないのですが、居住者本人は全く平気そうで居心地よさそうにしています。テレビ局の人はものすごい悪臭らしく呼吸もできない状態でとにかく外に出たい様子でした。
居住者本人は「大切な物はこのダンボールに入っているんだ」と説明していましたが何十個ものダンボールは積み重なっていて、何が入っているのか本人もわからない状態です。下の方は重みでつぶれて湿気で形が変形しています。
この後、役所の人と近所の人で頑張って片付けたようですが大変な作業だったと思います。本当に困った人もいるものですね。

Comments are closed.