段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

単身赴任のダンボールの家

単身赴任の人は荷物が一人分の為、比較的楽ではありますが、引越し業者に来てもらうのであればそれなりに大変です。自炊する人は冷蔵庫や炊飯器、鍋、電子レンジ、小さいものでも食器棚なども必要ですし、もちろんテレビや布団、暖房器具なども必要です。
単身赴任はだいたい2、3年で戻ることが多く、土日は家に帰るという人も多いので生活必需品以外は必要ないとは思いますがやはり引越しは大変です。なるべく引越し業者を呼ばずに荷物を少なくして自分の車で運ぶという人もいます。
荷物を少なくしたい人はダンボールで色々作ったり、ダンボール製のものを買うと引越し先で作ったり買ったりできて単身赴任が終わればゴミとして出してリサイクルしてもらえばいいので荷物が減ります。
特に仕事が忙しい人は寝に帰るだけという人も多いです。冷蔵庫や炊飯器、テレビや布団はダンボールでは作れませんがテーブルやいす、テレビ台などは綺麗なダンボールで布でもかぶせておけば簡単に作れます。
簡単な食器棚やタオルを置く棚であればダンボールで作れます。家に帰らない時間のある土日に作ってみるのもいいかもしれません。
ダンボールのスーツボックスも2000円~3000円で売っているのでそれを引越し先で買ってまたもどる時にはリサイクルへ出すというのもいいでしょう。ただ、湿気には十分注意しなければいけません。

Comments are closed.