段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

ダンボールにお菓子

子供にとってお菓子を食べるは遊ぶことの次に重要な事です。4、5才になると好きなお菓子がでてきたり、毎日同じだと文句を言ったりしてくるようになるので大変です。
幼稚園や学校から帰ってくると「お菓子食べる」とすぐ言うのでお菓子は常に家に買い置きしている家が多いです。飴やチョコレートなどの小さいものであればいいのですがポテトチップなどのスナック菓子やパンケーキやチョコパイなどのふんわりしたお菓子だと置き場所に困ります。
台所に置くともっと他に置きたいものがたくさんあって邪魔ですし食器棚の深い引き出しでもすぐいっぱいになるのでしょっちゅう買いに行かなくてはいけません。
我が家では一部屋あまり使ってない部屋のダンボールの中にお菓子を入れてお菓子の時はそのダンボールごと持ってきて好きな物を2つか3つ選ばせています。
ただ、封が開いたものはダンボールには入れずに冷蔵庫や忘れないようにリビングのかごに入れておきます。こうするとお菓子の置き場も決まりますしたくさん買い置きもできます。
そして子供達に選ぶ楽しみもできますのでおススメです。封を開けていないと言っても食べ物を入れますのでなるべく新しいダンボールに入れた方がいいですね。

Comments are closed.