段ボールのある生活はじめよう
段ボールのある生活はじめませんか

最近手にした凄い緩衝材

段ボールが家に届くとワクワクしますが、今回は2重梱包されていたため、いささか「イラッ」としました。

しかし、中を開けて納得です。

最近、インスタントコーヒーで本格的カプチーノなどが作れる画期的なマシンがあり、若い方の間で人気だそうです。

実はこのマシンが送られてきましたので、綺麗にカラー印刷された段ボールに入っていたのです。つまり、注文したショップが気を利かせ、さらに大きい箱で梱包し送ってくれたものです。

どのようなものかと箱を開封して更に感激しました。

なぜかというと、緩衝材もクラフト色で、明らかに原紙というか紙が石膏で固められたかのようなものなのです。これでお面作ったらさぞ良い仕事をしてくれるのでは!?と思うほど強靱です。

卵を割るように緩衝材を開けると、本体が入っていることは勿論ですが、緩衝材内側に小さな空洞があってそこに小さなパーツが入れられていたのです。

感じとしては洞窟の中に彫られた小さな棚のような感じで、外国映画にも登場しそうな感触です。段ボールや緩衝材好きの私にとっては心躍るような物ですが、置いていて何に使えるのか、少しだけ悩んでいます。

このような材質のガーデニングポットというものがありますが、植物を植えて使えるのでしょうか?ちょっと悩みです。

Comments are closed.